みたらしだんごのにおい(仮)

私達が暮らしはじめた町は、みたらし団子のにおいがします。
今日食べたいものとは



晩ごはん何が食べたいか聞くと、


あんこは、たいてい「味噌汁」という。


こっちはなぁ、メインの何かを


何だ?と、聞いているんですけれども。


それ以外で!


と言うと、いつも、野菜炒め ほうれん草のお浸し


、、、が出てきます。


ピーマンの肉詰めもたまに言ってくる。



ツブオはいつも


「なんでもいい」とか「ない」と


しょーもない返事をする。



、、、、が、今日は出ました。



ツブオの口から出た、今日の晩ごはんで食べたいものとは!?




骨の無い鯖



でした。



刺し身?と聞いても違うと言う。


魚って骨あるけど、、、。



鯖なら、味噌煮がいいなぁと あんこは言うが



「骨の無い鯖」とは私の推測の結果、


シメ鯖 なのではないかと、、。



たぶんそれ とのこと。



てなわけで、


今晩のおかずは、シメ鯖で。







| mayumi | - | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
無駄ラリー



「あっちゃん、駅まで送ってあげようか?」


あんこは今日は電車に乗って、


近所の本屋で取り扱っていない本を買いに


大型書店まで行くので、私は車で送ってあげようか?


、、、、と言いました。




そこで、あんこはこう言いました。




「いいの?」




、、と。



いいから「送ってあげようか?」と言ったわけですが、



その返しが「いいの?」という質問。



くそめんどくせーです。



もうワンステップ、私が「いいよ」と言ってやればいいだけなのです。


そしたら あんこは


「じゃあお願い」とかなんとか言うのです。



このパターンは日々何度もあります。



あっちゃん、冷蔵庫に○○があるから食べていいよ。


「いいの?」


食べていいよって言ったでしょ?なんでなの、、、。


いいって言ったらいいんだよ。





とか。


あんこから発信系では



「お母さん、テレビ録画してた○○もう見た?


 見たなら消去していい?」



 うん、いいよ。消して




「消していいの?」


、、、、!?


消していいって言ったよね?今。


消していいって言ったならいいんだよ消して。


「見たの?消していいの?」



いいつったらいんだってば(>0<;)




という感じに、言葉のラリーが無駄に多い。



ついでに同じ話も多いし、


日が違えば同じでも2人で話はするのだけれど、



「ねえ、お母さんはどう思う?」




、、、、、、!?


今言ったよね(・o・;) !?



というような、また!? みたいな


時間を置かないやつはしんどい。



アニメの話は、特に「○○の放送日楽しみ」


というやつで、


その楽しみについて語ってくれるわけですが


その回数が私の1日の許容量を超えるので


「お願い、その話もう何度も聞いた。


 もうしないで」


とお頼みしたりしています。





そんなこんなで、無駄ラリーと


同じ話でお疲れ気味の私。



今朝の「送ってあげようか?」「いいの?」のやつで




「だめー!」



と返事しちゃいました。




あんこは、


「さっきの送ってってくれるってやつだけどさ、、、」


「お母さんがいいのなら送って欲しい」



と言っています💦




なんてめんどくさい私たち。


私の「だめー!」で、さらに無駄なラリーですよ。




いいって言ってるのに いいの?の再確認してくるときは


「チャンスは1度だけ!」「だめー!」


っていうのも日々やっている無駄ラリーです。



日課。



あさから疲れるなぁ。


さて。あんこを駅まで送って行きましょうかね、、、。



今日行く本屋は、あんこ一人でははじめて行きます。


特急で一駅の駅前本屋なのですが


前回、2人で行って行き方を確認しています。



1人で行くの「無理!無理!」って言うあんこも


これ、行けるな、、とわかった瞬間


笑顔になります。



さて、、、。



それでは。










| mayumi | - | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハチミツレモン



あんこが言いました。



「これハチミツレモンなの?」


しらん!



「袋に書いてある」と。



そうしてパンをかじる あんこ。


菓子パンの袋にハチミツレモンと


書いてあったらそーなんでしょうがよ。




しらん!





毎日毎日、こまかいこういう問いかけも多し。





| mayumi | - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ツブオの中学生活



「3時に起こして」


と言い、寝たツブオ。



英語の課題が出来ていないらしい。


多分、もう提出期限過ぎているんじゃないか。



同級生のお母さんたちが、自分とこの子が


英語の課題をしないで遊びに行くと


嘆いていたのは先週のことだった、、、、。



ツブオは3時に起きてやるみたいだけど、


親に起こしてもらおうだなんて


反抗期なくせにね(゜o゜;



中学校入って、初めての中間テストが


今日終わったのですが、、、。


勉強はチョロッとだけしかしてなかった。



連日、遊びにも出掛けて行ってたので


さすがにテスト前夜に


「アイス食べ終わったら勉強しぃね」


と声をかけたのです。



なんか文句言っていたわ。


お母さんが言うからどーのこーの的な。





しとったら言わんねんけど。











| mayumi | - | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
母の日

 

 

今日は母の日。

 

わたしが今日、もらったもの、これ

 

 

 

ゆきからノブスタンプが贈られました。

 

 

現在同居の2人は母の日を、、、知らない?

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
充電

 

 

反抗期だけどアホでかわいいツブオ

 

 

 

 

サッカーチームに入ったので、ツブオは練習で出掛けています。

 

帰りは電車。

 

駅まで私が迎えに行くので、今朝

 

充電が無くなったら困るから

 

スマホ使うのほどほどにしといてね

 

って言ったばかり。

 

 

 

この前、

 

充電切れたときは夜中に充電器が抜けて

 

100%スタートじゃなかったからで

 

今日は100%スタートだから大丈夫

 

 

って言ってた彼でしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
俺の制服



中学生になった息子。


ツブオってブログの呼び名はそもそも


小さい頃 、顔面、、、いや、、、


全身をご飯粒だらけにして自力で食事する姿が逆に素晴らしかったのでそうなったのだけど。




さすがにもう中学生。


たまにご飯粒はつけているし


今朝は「やば!」と言って納豆をこぼしているが


「ツブオ」ってほどでもない。



しかも反抗期だ。



ツブオって名ももうどうかなあ


大きくなったもんだなあ


なんて思っていたところ。




さっき。




「俺の制服ない」


登校前の時間。



スマホを見ながら宿題をしていた彼。


漢字をスマホで調べてやってんのかなぁ?


うーん。教科書見たりでやったらいいけど


このスマホ時代にそれもな、、、。


まあ、スマホ見てやっても、それで覚えるかもしれんし、



まあいいのかな、、、??


と思いつつ2度見したら


YouTubeかなんかの動画を見ておったよ!



勉強に関係ねぇ!


逆に!器用!? んなわけないか!




、、、の後の、



「今日、送ってくれん?」


学校まで車で送る依頼、、の後の、




「俺の制服ない」



の後の、



「上着探しといて」




おめーの制服だろ、、、、。




成長したなって思うのは体だけ???


さすがにもうご飯粒だらけにはならないけど。




ま、そうゆうとこ私に似たのかも。


もの失くしがものすごいのは私もそう。


工夫が必要。







| mayumi | - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ゴールデンウィークおわり

 

 

ゴールデンウィーク最終日の夜がふけていく・・・。

 

宿題をするはずの息子はもう寝ています。

 

大丈夫じゃなさそうです。

 

 

最近の息子さんは、私が「宿題は?」と聞いたら

 

今しようと思っていたところなのに

 

お母さんに言われたからやる気なくしたーー!

 

っていうパターンです。

 

 

人のせいにしすぎ。

 

ゆっとくけど

 

世の中のお母さんたちの中でも

 

私はだんぜん宿題は?を言わない方だぞ。

 

いや、むしろ、もっと言わなきゃいけないのかもしれないぞ?と思うぞ。

 

 

しかしまあ、言ったところでやらないわけだから、、、、、。

 

 

まあ、そんなわけで宿題をしていません。

 

 

 

ゴールデンウィークで面白かったことと言えば

 

あんこが

 

「え?今年10連休だって?長すぎる---!」と言ったこと。

 

 

365連休なくせに、10くらいで何を言ってるんじゃあ!?

 

びっくりした。

 

そしてこの10日の間、何度か 「暇ー!」と言っていた。

 

いまさら暇って。

 

と思い、理由を聞いてみたら

 

元号がかわったりなんかで、通常のテレビドラマが放送されなかったりなんかして

 

それが「暇」だったらしい。

 

しかし、昨日は私の出稼ぎを手伝ってくれた あんこちゃん。

 

私はたまーーーにイベントなどで癖が強めな手作りの品を売ったりしています。

 

それを、あんこが手伝ってくれました。

 

荷物も言わなくても運んでくれたし、

 

店番もしてくれました。

 

 

一人で店番をしているときの接客で本人談

 

「めっちゃたどたどしていた」 とのこと。

 

「ありえないくらい、たどたどした」 らしい。

 

しかし「お客さんがめっちゃいい人だった」らしい。

 

あんこに「後でまた来る」って言っていたお客さんは本当に後でまた来てくれて

 

お買い物をしてくれて、私に買ってくれた物を「大事にします」と言ってから

 

あんこに「さっきは色々お話してくれてありがとう」と言った・・・・。

 

 

 

まじでまじのいい人だった。

 

 

 

 

出店時間が終わって、搬出のときの荷物運びでは

 

他の出店の人に荷物はこぶの手伝ってもらってたあんこ。

 

 

私もあんこが来てくれてすごく助かったので

 

あんこにお礼を言いました。

 

 

「あんこが居たから、お母さん、ほかのお店にお買い物行けたもんね」

 

「あんこは葉書を4枚売った」

 

「袋も出した」

 

「お釣りも渡した」

 

と、なんとなく誇らしげに見えないでもない〜〜〜(*´▽`*)

 

 

頼りになるから、もっと頼ろうと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おかわり記念日

 

 

我が家にとって記念的な一日があった。

 

それはたぶん今週のどこかだったと思うけど

 

もしかしたら先週の土日のどちらかだったかも・・・。

 

「M家の年表に書き込まなアカンな!」と自分で言っておいて

 

いつだったか忘れた。

 

 

と、いいましても大丈夫です。

 

ぜんぜん大したことは起こっていません。

 

 

あ、思い出した。

 

日曜日でした。

 

私も勇気出してひとつ決めたことがあり、その日に

 

ツブオが行きたがっていたびっくりドンキーに行った。

 

あんことツブオと私。

 

ツブオはスパイシーな期間限定のハンバーグ。

 

スパイシーそうだったんで、スパイシーが無理だった場合の保険で

 

私がツブオの第2食べたい希望のハンバーグを。

 

辛くてツブオが食べられなかった場合に交換できるように。

 

あんこはいつものチーズののったやつ。

 

そして、まだ物足りていない あんこが

 

デザートにイチゴパフェを注文しました。

 

 

私も一口もらおうと、スプーンを持ってパフェが来るのを待ちました。

 

スプーンは未使用のものです。

 

 

あんこは謎の潔癖症なので、他人の使った食器なども嫌います。

 

謎の潔癖症とは、あるところでは潔癖なのに

 

あるところでは不潔・・・いったいなんなのアナタ・・・そんなやつです。

 

そういうわけで、あんこはよくある

 

「ひとくちちょうだい」が無理なのですが、

 

あんこなりに歩み寄ってくれてなのか、未使用の食器を使い、

 

最初の1すくいのみOKなのです。

 

 

1回口に入った食器には唾液がついてしまうので、

 

食べられるのは1度のみ・・・・・。

 

そう思って1口もらって「おいしー!」などと言いつつ、

 

私はあんこが嫌がるのをわかっていながら、

 

もう1口もらおうと、スプーンをパフェに近づけるフリをしました。

 

いつもなら「ダメ!!」とか「もう〜!」とか「ぎゃー!」とかになるのに

 

 

なんということでしょう。

 

 

あんこちゃんが

 

 

「いいよ」

 

 

とパフェをこちらに少し寄せてきたではありませんかΣ(゚Д゚)!!

 

 

「えええ!?なんで?なんで?いいの?・・・ほんとに!?」

 

「どうしたの!?だいじょうぶなの!?」

 

あんなに私の唾液を・・・というか他人の唾液を嫌がる謎潔癖症なのに。

 

 

「いいよ。だって食べたいんでしょう?」とあんこが微笑むので

 

ほんとかな・・・?いいのかな???と思いつつも

 

遠慮しながらスプーンでパフェをひとすくいしてみた。

 

 

あんこは・・・・・・・大丈夫。

 

まだ微笑みがある。

 

と、わたしがどぎまぎしながら あんこを観察的に見ていると

 

そのすきに、私の隣の席に座っていたツブオが

 

ふたくちめのスプーンのパフェを横からパクリと食べた。

 

 

「わぁぁ!!なんで〜〜」 と私が慌てていると、

 

あんこは面白かったようで、笑っていた。

 

 

そして、どうぞと差し出されていたパフェは

 

まだ差し出されている。

 

 

私は再度、「え、いいの?」と確認。

 

 

これはいままでの あんこだったら

 

「よくない」から、ほんとにいいの?うそでしょ?と思い、確認をする。

 

「ツブオが食べるとは思わなかったよ〜(*´▽`*)」

 

と言いつつ、やはりパフェは差し出されており、「いいよ」

 

というあんこが私の目の前にいる。

 

 

私の手にあるスプーンはまず私が口をつけ、つぎにツブオが横からさっき

 

パクリといったやつだ。

 

ツブオの唾液までもOKというのか君は・・・!!

 

 

奇跡が起こり、私は3くちめのスプーンで、あんこのパフェの

 

「おかわり」ができたのです。

 

 

 

すげえすげえ、今日のことをM家年表に書き込むよ!

(そんなものはありません)

 

おかわり記念日だ!!

 

なんて日だ!

 

 

私はあたらしいあんこに

 

ひとつ変化のあったあんこに

 

うれしくなりました。

 

世界に感謝をする勢い。

 

ありがとう、この世。

 

 

パフェを食べさせてくれただけのことでですよ。

 

なんてお幸せな頭なのでしょう・・・・。

 

 

 

別日、もう一回おかわりチャンスがあったので

 

つぎは確認せずにいけそうだったのでいってみた。

 

あんこのふわふわパンケーキを2くちほど行ったった。

 

 

いけました。

 

 

あらためて書くと、ほんとしょうもないですね。

 

しかし私の記念すべき1日でした。

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


あんこ二十歳。

今年成人式の年。

式には行きませんでしたが、

梅酒で乾杯して、プレゼントあげて
お祝いをしました。

そんな、あんこ。



なんと。



親指と小指しか名前をしりませんでしたよ!



びっくり?


テレビでたまたまやっていて、、、、

「くすりゆびってどれ?」と聞いてきました。


中指と小指の間の指


と教えると、


中指ってどれ?と、、、。




真ん中の指だよ


と教えてあげました。




これ?と真ん中の指を動かして見せるあんこ。




そう。それ。




「じゃあ、くすりゆびってこれ?」


と、くすりゆびを動かして見せてきました。



そう、それだよ。



エライね、私。

非常に冷静です。






「じゃあ、この指は?」


と、あんこが次に動かせて見せたのが


人指し指でした。



「それは人指し指」



と、教えてあげましたが


さすがにちょっと「え」と思った。



親指と小指しか名前知らないんだよ〜。

ですってよ。


あとは何なのかなって思っていたらしいです。



さすがだね、あっちゃん。





ツブオにもこの前、びっくりしたことが。


うちの犬が、我が家の子になって

この前、丸4年だったので

「4年まえの今日、犬がうちに来たんだよ」


とツブオに知らせました。



そのときツブオが


「じゃあ、今3才?」


と、犬の年齢を3才なのかと訊ねてきた。


4年間うちに居るのに、何故に3才と、、、、?




ツブオはそこまでとは思っていなかった私は


ええ、、、、、な、なんでなんで


なんで3才だと思うんだ( ´;゚;∀;゚;)



と動揺。



ゲームしすぎで脳に悪影響が出たのでしょうか。


大丈夫か。

もうすぐ中学年なのですが、、、、。


こっちも大丈夫じゃないかもしれませんね。







| mayumi | - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ