みたらしだんごのにおい(仮)

私達が暮らしはじめた町は、みたらし団子のにおいがします。
あんこの心配


寝込んでいました。

昨日は、あんこに言って、水分を枕元に

持ってきてもらったのに飲めなかったです。

持ち歩いている水筒を持ってきてもらったのですが、

蓋に手をやるのが出来ず、

水筒を枕にして、意識もうない。


今朝は起きられて、

あんこが「よかった」と言ってくれたので、


「心配した?」と聞いてみました。

死ぬかとおもった?と聞いてみました。


「うん。あんこも死ななきゃなんないと思った」


とのこと、、、、、。


まあ結局、寝込んだ私の心配というよりも、

残された自分が心配だったようです。


かねてより、私が死んだらあんこも死ぬと言っています。

ご飯が出てこなくなるかららしい。


そういうわけで、私が死んでも

あんこが生きていけるように


、、、、っていうのが私のテーマでもあります。

ご飯くらいなら、コンビニもありますし、

大丈夫なのでしょうけど、

あんこが友達や仲間に

出会えるといいなと思っています。

それから、私も苦手ではあるけど、

あんこも生活スキルも少しずつ身につけていけるといいなと思っています。


私も長生きしないといけません。



| mayumi | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少々おつかれ


昨年来の放送のアメトーーーーークの録画を見ながら

ごはんたべていました。


2016年の流行語大賞が

「クセがすごい」。

そこで私が、「アメトーーク内での?」

と言ったのです。



そこであんこちゃん

「アメトーーク放送内での」

と、言い直してきた。


放送内と足してこなくてもわかるやん、、、。


うん、とか

そーだよとか言ってくれたらよくないかな


と思いつつ、ちょっとうんざりしたが耐える。



そのあと、あんこがTSUTAYA で会員証作りたがっているのを思い出したので、

気を取り直し、


「あっちゃん、今日、TSUTAYA いく?」

と聞いてみました。

もともと今日、行きたいと言っていたので

このあと行くかな、行くんなら付いていかないとな、

と思ったのです。




そしたらだよ。

「今、アメトーーク観てるから無理でしょ」


ですってよ。


アメトーークも観てるけど、ごはんも食べてるのに、

今すぐ箸置いて行くかよ、、、( ´;゚;∀;゚;)



ここんとこTSUTAYA ゆうてるから

つれていってやらないとと思ったけど

もういいや。


疲れるな、、、、。




コーヒーでも飲もう。






| mayumi | - | 15:02 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
あんこの思い出


行ってきました。

用事が終わってから住んでいた町で。




あんこが食べたがっていたソフトクリームを。



保育園の送り迎えで通っていた神社もよりました。



裏が、林になっていて、よい場所です。

日が暮れていたので真っ暗闇なので

林には入らず。



ずっとあんこは楽しい、なつかしいと言っていました。


あんこが一緒だったからよかった。

あんこはこの地で幸せだったみたいだから、

それは私はほんとに嬉しいこと。


住んでいた家も、あんこと通学路を懐かしんで歩いて行って、見ました。


幸せな家族が住んでいそうだった。

クリスマスの、雪ダルマのライトが

かわいらしく光っていました。


いろいろ思い出した。

音など。


もうこれからは、どんどん忘れていこうとおもう。


いい機会になりました。











| mayumi | - | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
小銭


あっちゃんは、小銭溜め込みタイプ。

使うの苦手。





なので、ちょいちょい私が両替しております。

私のお財布も重くなるよー。





今日は100円分の1円玉と5円玉。


夜行バスで早朝に金沢についた。

時間もてあまし、ファミレス。

そして両替。


9年くらい前、住んでた金沢。

あんこはなつかしいみたいで嬉しそうでなにより。

あんこが嬉しいのなら、それで私も嬉しい。


用事があったから来たのだけど、

私は来ることに抵抗があった。

いいことあったはずなんだけど、

かなしいこともあった、この地。


フラッシュバックが怖かったんだけど、

駅前くらいは大丈夫でした。


夕方はあんこが行きたがっている場所へ行きます。

当時の私の残留思念がそこらへんにまだ

漂っているかもしれないから、

成仏を祈願してこようとおもいます。

回収し、天に送りたい。



当時は、自分はダメ人間だと思って苦しかったが、

いまの私はもっとダメ人間だが、わりと楽しくさせてもらってる。


もっとダメな未来の私が現れたら

残留思念ちゃん(過去の私)はびっくりするだろうか。


ああよしよし

人はなんと言おうが、ひとりでよくがんばったねと、


残留思念ちゃんを迎えにいこう。


そうなんだよな。

当時は、自分が自分の味方すら出来ていなかったから

本当にひとりぼっちと思ってた。







| mayumi | - | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヒッキー用の服だったけど


あんこが事実的 準引きこもり状態なので、

あんこの誕生日にお家柄のワンピースを

2着プレゼントしたんです。

あっちゃん、お家が好きなんでしょ〜?って。


ぜんぜん着てくれない。



なので

私が着ていまーっす。



| mayumi | - | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
成長


きのうのこと。

「ツブオ、ちょっとまた大きくなったんじゃない?」

ツブオの後ろ姿を見て、私がそう言うと、

ゆきも、

「うん、今私も思った?」と。


するとツブオも

「ああ、今日 俺も鏡を見て、
 自分でも思った」

と言いました。



あんこひとりは、我関せずの姿勢ゆるぎなし。

でも3人が感じた昨日。


ツブオの成長。


ゆきは、はやく独り暮らししたがってる。

それも成長なのでしょう。

テレビは、Bluetoothのが欲しいとか言ってた。


お母さんは18のとき、ラジカセだけで
ひとりでやったのよ。

で、ちょっと飢えて、痩せてからのその後は

めっちゃ太った。

からだの神秘よ。

危機を感じ、蓄えようとする力がものすごかったです。


ま、ゆきには平和に暮らしていってほしいです。



| mayumi | - | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あんこのことがすべて



わかったらいいよね〜〜〜





| mayumi | - | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
似たもの親子

 

 

あんこのスマホが、あんことツブオのケンカ以来、不調です。

 

ツブオがかけた水がスマホにもかかったのです。

 

 

故障しているんだという認識で私はいるのですが、

 

あんこは充電ができるから、これは故障じゃないと言い張ります。

 

充電できるときとできないときがあって、100%充電できても

 

数分で0パーセントに。

 

家ではWi−Fiに接続できるようですが、外に出るとだめ。

 

電話も通話不可です。

 

 

故障だね、、、と私が言うと、まあまあの勢いで怒るあんこ。

 

これは故障じゃない!

 

 

・・・・と。

 

 

あっそう。

 

と、放置していたのですが、スマホ依存のオタクちゃんが

 

もう、耐えられなくなったようで、

 

「タブレットがほしい」と言いだしました。

 

 

私としては、スマホの故障だか不調だかなんなんだかの

 

今のような不便な状況により、あんこがスマホの依存が薄らいでいる今が

 

好ましくもあったりするのですけど・・・。

 

 

スマホあったら、ほんとうにずーーーーーっと見ていましたか・・・。

 

 

 

 

しかし、強制もできないし、

 

あんこが外界とつながりでもあるので、

 

一緒にタブレットを見に出かけてきました。

 

 

店頭で実物を見ようと。

 

 

私もそーいうことに弱いので、結局よくわかりませんでした。

 

隣接してる数件に寄った中、いっこ、すごく感じのわるい店員がいることだけ

 

確実に認識してきました。

 

めっちゃ感じ悪かったな・・・。

 

 

店員の前歯がいっこないから、それが気になっちゃって、

 

私が口元を見すぎていたのが向こうの気にさわり、

 

あんな嫌な接客をされたのか・・・・。

 

若いひとなのに、歯、どうしたんだろうと思っていたが、

 

後で考えると目がいっちゃってた。

 

それなのか?

 

にしても、あんな接客はどうかとおもいますよ。

 

いくら理解力のない客が店に訪れようとも・・・。

 

 

ほかのお店の人は気持ちよく接してくれました。

 

やはり、楽しく仕事するっていうのは幸せを生みますね。

 

 

スーパーのレジでも、あの時間だけで店員さんの気持ちが伝わる。

 

 

 

そんなこんなで、店頭でタブレットを見ていたら、

 

あんこはiPadがいいとのこと・・・。

 

デモ機を触っていろいろ試してみました。

 

文字入力を試したかった私でしたが、文字の入力の仕方がわからず・・・。

 

う〜〜〜〜〜ん・・わからん・・・と、

 

次は、メモ機能を試してみることに。

 

そこでも文字入力の仕方が分からなかったのですが、

 

ペンの機能で、指で絵をかくことができました。

 

 

そこで、私は あんこが好きであるバイキンマンの絵を描いてみました。

 

 

 

で、ですよ。

 

 

わー♡絵も描けるねぇ〜(#^.^#) いいね〜〜〜!

 

と、テンションのあがる私。

 

スマホでも描けますけど、画面の大きいところで描けるとうれしい。

 

 

すると、

 

「絵じゃないし」 とムッとする感じのあんこ。

 

 

あんこの言い分によると、

 

メモ機能に書いたものは、絵じゃなくてメモだと!!

 

 

私が描いた、落書きバイキンマンは、メモだというのです。

 

 

「絵でしょ!」と負けずにムッとする私。

 

 

そのまま、絵かメモかで言い争い。

 

 

メモに描いたんだから、それはメモだ! というのがあんこ。

 

メモに絵を描いたんでしょ!だから絵だ! というのが私。

 

 

店頭でめっちゃ言い合いになりましたよ・・・・。

 

メモに描いたんだからメモ!

それに、あんこはタブレットで絵を描きたいんじゃないし!

なんで、絵が描けていいねなんて言うの!?

 

とあんこは言います。

 

絵を描きたいって言ってたけど・・・・・。

 

 

おかーさんは、バイキンマンの絵を描いたの!

メモんとこに、絵を描いたの!

だから、これは絵だ!

 

 

いいえ、メモ!

 

 

絵!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

おそろしい。

 

 

こんなしょうもない争い、本当に低能でおそろしいです。

 

 

 

結局、このひは下調べだったので、購入はせずに帰りました。

 

 

 

帰りに本屋さんに寄りました。

 

あんこは自分の本を買うと、ずっと私に付きまといます。

 

本を入れたビニールの袋をめっちゃガサガサいわせながら。

 

本を開いて見ていても、すぐ横でガサガサ。

 

嫌だから移動しても、すぐ後ろをガサガサ。

 

ぐるぐるついてくるのは、自分の用事が済んだから

 

早く帰ろうということなのだと思うのです。

 

 

 

 

本屋で連なって歩き回って、

 

先頭の方が「ついてこないで!」と怒り出した2人を見た人がいたら、

 

 

それは私と、あんこですよ、といいたい。

 

 

ええ年齢のおばさんが、19歳の娘に「ついてこないで!」と言ってる図。

 

わらえません。

 

 

どっちもどっちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いいね

あんこが言いました。


いいねしないなら、フォローすんな

コメントするなら 
まずいいねしろ

いいねしてからのコメントだろ


なんかのSNSでの話。


ぜんぜんいいねしないのに

フォローしてくる輩が多すぎだから、

新しいアカウントを作るらしい。

(輩って(((^_^;))



え、見たいだけの人もいるよ?

と、私が言うと


あんこは、見たら必ず「いいね」するとのこと。



いいねが大前提なのですね。



へー、あんこっていいねが欲しいんだ

って言ったら、「うん。そう」と。



これからはこじんまりとやっていくんだそうです。

| mayumi | - | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あんこのたんじょうび

 

 

 

あんこが先日、誕生日を迎え、なんと19歳になりました。

 

背も高くなり、けっこう前に私も越されています。

 

 

誕生日とうじつの朝、起きてきて、両手を上にあげるポーズで

 

「本日の主役〜〜〜!!」と、雄たけびあげて登場した あんこちゃんでした。

 

すごいわ・・・。

 

なかなかできることじゃないよ・・・。

 

そーいうところ、まったく自分にない感覚なので

 

「すごい」なんて、なぜか尊敬してしまう私。

 

 

あんこは、誕生日は家で好きなテレビを観たりして

 

一日を過ごすと言っていましたが、

 

それではいつもと同じ。

 

それでもよかったのですが、私に行きたいところがあったので、

 

あんこを誘って一緒に出掛けていました。

 

 

なんやかんや、あんこも楽しんでくれていたようです。

 

行ったイベントで、炭火でお肉がジュージュー焼かれており、いい匂い。

 

イベントから出て、外でご飯を食べるか、今ここでお肉食べるか

 

どっちにするか、あんこに聞きました。

 

 

 

「どっちもだけど?」

 

と、あんこは言った。

 

 

肉も食うし、別にご飯も食べる。

 

 

 

だよね。

 

あんこちゃんは、そう・・・。

 

大食いちゃんなのだった。

 

 

それから、あんこが行きたがっていた、

 

好きな漫画のモデル(?)地に、わりと近かったので行きました。

 

そこの建物が、漫画に出てくるのと同じだ〜〜〜って言って

 

とっても喜んでいました。

 

 

夜は、みんなでごはん。

 

その後、ゆきの塾後にケーキ食べて楽しく一日を過ごしました。

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ