みたらしだんごのにおい(仮)

私達が暮らしはじめた町は、みたらし団子のにおいがします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
おかわり記念日

 

 

我が家にとって記念的な一日があった。

 

それはたぶん今週のどこかだったと思うけど

 

もしかしたら先週の土日のどちらかだったかも・・・。

 

「M家の年表に書き込まなアカンな!」と自分で言っておいて

 

いつだったか忘れた。

 

 

と、いいましても大丈夫です。

 

ぜんぜん大したことは起こっていません。

 

 

あ、思い出した。

 

日曜日でした。

 

私も勇気出してひとつ決めたことがあり、その日に

 

ツブオが行きたがっていたびっくりドンキーに行った。

 

あんことツブオと私。

 

ツブオはスパイシーな期間限定のハンバーグ。

 

スパイシーそうだったんで、スパイシーが無理だった場合の保険で

 

私がツブオの第2食べたい希望のハンバーグを。

 

辛くてツブオが食べられなかった場合に交換できるように。

 

あんこはいつものチーズののったやつ。

 

そして、まだ物足りていない あんこが

 

デザートにイチゴパフェを注文しました。

 

 

私も一口もらおうと、スプーンを持ってパフェが来るのを待ちました。

 

スプーンは未使用のものです。

 

 

あんこは謎の潔癖症なので、他人の使った食器なども嫌います。

 

謎の潔癖症とは、あるところでは潔癖なのに

 

あるところでは不潔・・・いったいなんなのアナタ・・・そんなやつです。

 

そういうわけで、あんこはよくある

 

「ひとくちちょうだい」が無理なのですが、

 

あんこなりに歩み寄ってくれてなのか、未使用の食器を使い、

 

最初の1すくいのみOKなのです。

 

 

1回口に入った食器には唾液がついてしまうので、

 

食べられるのは1度のみ・・・・・。

 

そう思って1口もらって「おいしー!」などと言いつつ、

 

私はあんこが嫌がるのをわかっていながら、

 

もう1口もらおうと、スプーンをパフェに近づけるフリをしました。

 

いつもなら「ダメ!!」とか「もう〜!」とか「ぎゃー!」とかになるのに

 

 

なんということでしょう。

 

 

あんこちゃんが

 

 

「いいよ」

 

 

とパフェをこちらに少し寄せてきたではありませんかΣ(゚Д゚)!!

 

 

「えええ!?なんで?なんで?いいの?・・・ほんとに!?」

 

「どうしたの!?だいじょうぶなの!?」

 

あんなに私の唾液を・・・というか他人の唾液を嫌がる謎潔癖症なのに。

 

 

「いいよ。だって食べたいんでしょう?」とあんこが微笑むので

 

ほんとかな・・・?いいのかな???と思いつつも

 

遠慮しながらスプーンでパフェをひとすくいしてみた。

 

 

あんこは・・・・・・・大丈夫。

 

まだ微笑みがある。

 

と、わたしがどぎまぎしながら あんこを観察的に見ていると

 

そのすきに、私の隣の席に座っていたツブオが

 

ふたくちめのスプーンのパフェを横からパクリと食べた。

 

 

「わぁぁ!!なんで〜〜」 と私が慌てていると、

 

あんこは面白かったようで、笑っていた。

 

 

そして、どうぞと差し出されていたパフェは

 

まだ差し出されている。

 

 

私は再度、「え、いいの?」と確認。

 

 

これはいままでの あんこだったら

 

「よくない」から、ほんとにいいの?うそでしょ?と思い、確認をする。

 

「ツブオが食べるとは思わなかったよ〜(*´▽`*)」

 

と言いつつ、やはりパフェは差し出されており、「いいよ」

 

というあんこが私の目の前にいる。

 

 

私の手にあるスプーンはまず私が口をつけ、つぎにツブオが横からさっき

 

パクリといったやつだ。

 

ツブオの唾液までもOKというのか君は・・・!!

 

 

奇跡が起こり、私は3くちめのスプーンで、あんこのパフェの

 

「おかわり」ができたのです。

 

 

 

すげえすげえ、今日のことをM家年表に書き込むよ!

(そんなものはありません)

 

おかわり記念日だ!!

 

なんて日だ!

 

 

私はあたらしいあんこに

 

ひとつ変化のあったあんこに

 

うれしくなりました。

 

世界に感謝をする勢い。

 

ありがとう、この世。

 

 

パフェを食べさせてくれただけのことでですよ。

 

なんてお幸せな頭なのでしょう・・・・。

 

 

 

別日、もう一回おかわりチャンスがあったので

 

つぎは確認せずにいけそうだったのでいってみた。

 

あんこのふわふわパンケーキを2くちほど行ったった。

 

 

いけました。

 

 

あらためて書くと、ほんとしょうもないですね。

 

しかし私の記念すべき1日でした。

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


あんこ二十歳。

今年成人式の年。

式には行きませんでしたが、

梅酒で乾杯して、プレゼントあげて
お祝いをしました。

そんな、あんこ。



なんと。



親指と小指しか名前をしりませんでしたよ!



びっくり?


テレビでたまたまやっていて、、、、

「くすりゆびってどれ?」と聞いてきました。


中指と小指の間の指


と教えると、


中指ってどれ?と、、、。




真ん中の指だよ


と教えてあげました。




これ?と真ん中の指を動かして見せるあんこ。




そう。それ。




「じゃあ、くすりゆびってこれ?」


と、くすりゆびを動かして見せてきました。



そう、それだよ。



エライね、私。

非常に冷静です。






「じゃあ、この指は?」


と、あんこが次に動かせて見せたのが


人指し指でした。



「それは人指し指」



と、教えてあげましたが


さすがにちょっと「え」と思った。



親指と小指しか名前知らないんだよ〜。

ですってよ。


あとは何なのかなって思っていたらしいです。



さすがだね、あっちゃん。





ツブオにもこの前、びっくりしたことが。


うちの犬が、我が家の子になって

この前、丸4年だったので

「4年まえの今日、犬がうちに来たんだよ」


とツブオに知らせました。



そのときツブオが


「じゃあ、今3才?」


と、犬の年齢を3才なのかと訊ねてきた。


4年間うちに居るのに、何故に3才と、、、、?




ツブオはそこまでとは思っていなかった私は


ええ、、、、、な、なんでなんで


なんで3才だと思うんだ( ´;゚;∀;゚;)



と動揺。



ゲームしすぎで脳に悪影響が出たのでしょうか。


大丈夫か。

もうすぐ中学年なのですが、、、、。


こっちも大丈夫じゃないかもしれませんね。







| mayumi | - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドラマ

 

 

みかん無しでどうやって生きて行けばいいんだろう!

 

と、私が、冬が去るのを想像して憂いていたら(みかんおいしい)、

 

 

「ドラマ!」と元気に手をあげて発言してくれた あんこ20歳。

 

ドラマを楽しみにしたらいいよ!

あんこは最近サスペンスもまあまあ見られるようになってきたから

ドラマの幅もひろがった!!

 

サスペンスは死人が出るから見られなかったのですが(コナンも)

最近は大丈夫になったらしいです。

 

 

あんこは本当に幸せそうにみえる。

 

ヘンだけど。

| mayumi | - | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あんこ 財布を失くす

 

 

あんこが財布を紛失しました。

 

月曜日の夜に一緒に外出して以来、ずっと家に居たあんこ。

 

昨日の水曜日、夜に財布がないと言いだしました。

 

財布の中には、お金、銀行の通帳とカード、保険証などが入っています。

 

通帳には結構な金額のお金が入っているけど、

 

本人はなんとも思っていないようです。

 

 

月曜日の出かけ先に電話して聞いてみましたが、落し物はないとのこと。

 

銀行の通帳とカードの再発行には保険証が必要なので

 

保険証の再発行が先に必要となります。

 

 

あんこに「警察に届いていないか行ってみよう」と私が言うと、

 

あんこは 「へ?そこまでしなくていいとおもう」と。

 

そこまでって言うけど、なにもしないつもりのようです。

 

モノがなくなって、警察に届いていないか調べるなど、

 

わかりやすい「やること」の第一個目でしかないのに。

 

 

「通帳に暗証番号を書いたりしていないよね?」と聞くと、

 

「へ?なんで?書いてないよ。それがどうかした?」と。

 

 

それがどうかした、だもんね。

 

 

 

 

つかれる・・・・・。

 

 

 

なくなってもなんともないみたい。

 

もうすぐほしい本が発売になるって昨日まで言っていたけど

 

さすがに今日はその話はまだしてこない。

 

(毎日のように言ってきます)

 

 

脳の中身が違うんだ。

 

 

 

これはまた全然違う話だけど、

 

私は「お母さんが死んだら、だれかに死んだよ、って言ってね」とあんこに伝えてる。

 

「誰に?」と言うので、「誰でもいいけど、まあ、まず、ゆきに」←別暮らしの次女

 

 

「死んだなぁ〜、って放っておいたら腐ってくるし、言ってね」

 

「なんて?」

 

「死んだよ〜〜って」

 

 

 

あんこは私が死んだって、

 

あ、なんかこれ死んだみたい  で、終わりそう。

 

終わると思う。終了。

 

 

 

で腐敗が始まると、

 

わあ〜!くさい〜、きも!

 

終了

 

 

→ 引き続き放置

 

 

と言う流れ。

 

死体を放置しておいたら、罪になるよ?

 

 

ゆくゆく、私がもっと年を取ったら、ちゃんと「かかりつけ医」に

 

みてもらっておかなくては、と思っている。

 

死んだらそこに言えるように。

 

 

「死んだらここに報告してください」

 

せめて、それだけできる?できるかな?できないかもしれない。

 

死にそうってわかったら、私、自分でかかりつけ医に電話するんだけど。

 

死ぬっぽいですよ〜って。

 

 

 

死ぬものそうだけど、死ぬ前に、いろいろやっておかなくてはいけない段取りが

 

たくさんあるのだと思うが、、、、無理・・・と思えてくる。

 

 

 

お財布なくなっても平気どころか、むしろそれがどうかした!?のような、あんこなのだ。

 

どうかしてるだろうがよ・・・。

 

 

警察にとどいていないか聞いてみようかと私が言うと、

 

なぜなんだか逆に攻撃的な要素を含んだ「そこまでしなくていい」が返ってくる。

 

なんで怒っているかのようなんだ。

 

 

落し物して警察に連れて行くことさえ、シンドイなんて、

 

これはまあまあほんとにシンドイね。

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 13:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
また雨漏り

 

 

昨日の夜明け前、暗闇の中、雨漏りする音で目覚めました。

 

まだ、台風来ていないのに早くもの雨漏り。

 

しかも2階の部屋でです。

 

この前の台風直撃で屋根の何かとか何かとかが飛んで行って

 

雨漏りしたのは3階の部屋だったのですが

 

なんと台風が来る前から2階が漏るとは。

 

 

そして、雨が漏る音で目が覚めるというのはものすごく不快なのだなあということを知った日でもありました。

 

実際に胸が痛くなってきて、たぶん脈をはかったら不整脈だったと思います。

 

脈を計って、脈がとぶのを自覚すると、

 

よけいに不安がたかまり不整脈になるので

 

はからないことにしています。

 

はからなくてもわかるので、わざと気をそらしたり。

 

 

屋根の応急処置をしてくれた業者さんに来てもらえるようにお願いしましたが

 

来れないとのこと。

 

行けません、と言うのですが、「はい、わかりました」を言うのが辛すぎて、

 

業者さんが行けないと言い、私は、はいと言うのが辛すぎる・・・・じゃ!

 

と言って電話を切りました。

 

こっちは不整脈中なので、本心と違うことを言う負担には耐えられません。

 

 

現在、台風24号が近づいてきているけど、2階は今日は漏っていない。

 

結構な雨が降っているけど。

 

しかしこれからが本番そうなので、今夜は夜通しで雨漏り受けをする覚悟です。

 

家自体がが飛ぶということがなければの話ですが。

 

 

そして、もし自分が台風だったらどうだろう・・・・とか考える。

 

くるなくるなとみんなから言われたら悲しいだろう・・・。

 

 

でも

 

どうかお手柔らかにおねがいします。

 

 

 

 

| mayumi | - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドラマと雨漏り

 

 

テレビドラマを楽しみにしている あんこ。

 

今シーズンは、「グッドドクター」にハマっています。

 

昨日の放送後、次週予告で次週が最終回と知り、あんこが言いました。

 

 

やばい〜〜〜〜!絶対にロスる〜〜〜!

 

 

 

と。

 

毎度毎度のことですが、お気に入りが放送終了になるのが

 

悲しいあんこちゃんです。

 

 

私はといえば、ドラマが最終回に近づくにつれ、心配になってきます。


ちゃんと最終回でまとめてくれるんやろうな?という心配。

 

 

グッドドクターは大丈夫。

 

ちゃんとわかりやすいハッピーエンドにしてくれそう。

 

私が嫌いなのは、におわす系です。

 

最後、視聴者に「えっ!?」と思わせたいのかなと思うのですが、

 

嫌いです。

 

あと、「続きはHuluで」も。

 

 

 

さて。

 

そんなこと言ってる場合でもないんです。

 

台風21号でウチの屋根のいろいろが飛んで行ったのです。

 

修理の工務店さんも手いっぱいで、どうにもならず

 

雨漏りなどしますが、仕方がない状態。

 

家の周りに足場を組むことになるのですが、そちらも追いつかないらしいです。

 

どうなることやらですが、


台風のとき、めっちゃ怖くて「命さえあれば」くらいに思ったので、

 

小難で済んだなと。

 

 

台風だけじゃありません。

 

備えと構え大事ということが身に沁みました。

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
誕生日前日

 

 







さようなら11才のツブオ。

こんにちは12才のツブオ。


ということで、11才の最後の日の昨日、

ユニバに二人で行ってきました。


昨年、誕生日に行って年パスを購入したので、

昨日は年パス最終日。

 

 

 

なので、さようならユニバ。

 

昨日も私は散々並んで、やっと順番が来たアトラクションで目を瞑っていました。

 

遊園地は好きではありません。

 

ゴーグルをつけてのVRのやつだから、目を閉じていれば

 

めちゃくちゃに振り回されるているのを我慢するだけで

 

なんとかいけます。

 

 

むしろ、ブランコに乗るほうが酔います。

 

 

昨日は、まず、エヴァンゲリオン行きました。

 

ツブオはおもしろい!と笑顔。

 

それ〈笑顔〉があるからこその一日です!

 

 

なんやかんやで最後にハリーポッターのアトラクションへ。

 

前よりパワーアップしたと、コマーシャルで言っていましたが、

 

3Dのゴーグルが必要なしになっておりました。

 

無しでやっていけるのか?大丈夫なの?と思って、

 

途中に薄目を開けてみましたが、十分な恐ろしさ。

 

私はたとえ、空が飛べるようになったとしても、

 

あんなに高速では絶対に飛びたくはないです。

 

酔いました。

 

 

あと、今回、本当にキツイな!と思ったのは

 

オソロ系自撮り女子。

 

長時間並び中に、私達の前の順番の女子グループが

 

おそろいの服を着て、待ち時間の列で自撮り撮る撮る。

 

2時間の間に、マジで撮る撮る。

 

そんなに珍しい顔してるわけじゃないのになんで・・・・(゚Д゚;)

 

 

後に並んでいる私が背後霊みたいに写り込んではいけないと、

 

気を遣ってしまいました・・・・。

 

顔(表情)も死んでるでしょうから、背後霊みたいに写りがちでしょう。

 

めっちゃ暑かったし。

 

 

ハリーポッターのときの待ち時間の前のオソロ女子も自撮りが激しかったです。

 

たまたまなのか・・・待ち時間はオソロ系自撮り女子が前にいる。

 

オソロ系には気を付けたいです。

 

 

そして今日、お誕生日。

 

ささやかにお祝いしました。

 

背はまだだけど、足のサイズは私よりも大きくなりました。

 

友達といるときはON

 

家族といるときはOF

 

そう決めたみたいで、家に居るときはスイッチ切れています。

 

男の子ってそういうものかもしれません。

 

 

久しぶりに帰って来た ゆきが

 

「ツブオ、クールやな」と言っていました。

 

ツブオは

 

「ゆき、なんか明るくなったな」と言っていた。

 

久しぶりに会うから、家族だけどちょっとだけON状態なのでしょう。

 

 

そんなかんじで成長を感じる夏。

 

 

相変わらずの人もいますけど(あんこ)。

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アニメ

 

 

夏休みに入りました。

 

が、ツブオは今日は学校へ。

 

秋にある学校のサッカー大会の練習と、お勉強の会、そのあとプールというように

 

フルコースで呼ばれております。

 

補習というやつです。

 

先週は、個人懇談会もありました。

 

お勉強はイマイチなツブオですが、先生、めっちゃ褒めてくれました。

 

おもろいってさ。

 

居てくれて助かる〜と、言ってもらってました。

 

今時、どの子も褒め伸ばす的な手法なのかもしれませんが

 

そうやって見てもらえるのはありがたいことです。

 

 

そして、今日、23日は。

 

あんこが待ちに待った日でもあります。

 

楽しみにしていた海外アニメが日本初放送の日なのです。

 

思い起こせば、ずいぶん長い間、毎日毎日、このアニメの話をしていたあんこ。

 

もう、本当に同じ話。

 

聞き飽きて、これは思ったよりもしんどかった。

 

やっと迎えた今日ですが、午後から放送なのに早起きして、

 

私が朝、6時半に起きると、あんこはもうすでに起きていて

 

「おはよう」とも言わず、「あと6時間」と言ったのでした。

 

そのあとも「あと何時間」と、カウントダウンはずっと続き、

 

テレビのチャンネルもそこに合わせてあるから、アニメのCMも入ります。

 

「今日、午後12時30分放送」という、CMの声に、そのたびに

 

「今日!今日だって〜〜!!!」と悶絶している あんこ。

 

昨日は「明日放送」の声に悶絶していましたし・・・。

 

リアルタイムで観て、そのあとすぐに録画を観るらしいです。

 

何度も言ってるし、何日も言っている・・・。

 

何度も聞いているし、何日も聞いている・・・。

 

今日が人生最高最善の日っていうくらいの熱の入りよう。

 

こんなにひとつのことに情熱を傾けられて、なんて幸せなあんこなのでしょう・・・。

 

 

常軌を逸脱するとはこういうことかと思いましたが、

 

(どうかしてる)

 

あんこにはこれが正常運転状態なのですね・・・。

 

 

 

さあ、あと10分くらいで放送開始です。

 

 

 

 

| mayumi | - | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
きにしてない

 

 

テレビっ子のあんこと私。

 

ゆきは今、一人暮らししているけど、

 

ゆきもテレビっ子ではある。

 

お笑い番組は欠かさず、テレビは友達だと言っています。

 

あんこの場合は、海外アニメが好き。

 

あと、ジャニーズが好き、歌番組が好き、お笑いもまあまあ好き。

 

しかし、何といっても好きなのがドラマです。

 

 

いよいよ新ドラマが始まりだし、あんこちゃんも熱くなっております。

 

始まる前から熱くて、どのドラマが面白そうか、どれを観るか

 

そんな話ばっかりをしていました。

 

どれをリアルタイムで観るか、どれを録画して観るかまで

 

考えに考えをかさね、やっと新ドラマが始まりだした!と、いう感じ。

 

 

あんこちゃんは、沢村一樹さんラブなので、

 

沢村さんのドラマにはもう、どんぴしゃりでハマりました。

 

謎のある、とってもイケメンに描かれておりますし、

 

カッコよさも100倍くらいなのでしょう。

 

 

他の新ドラマでは主演の女優さんの顔があまり好きではないらしい、あんこ。

 

役どころでちょい強気なな感じもあまり好きじゃないようす。 

 

「かわいいっていうけど、なにがかわいいのかわからない」らしいです。

 

で、で、で、

 

「おかあさんのほうがかわいい」と(゚Д゚;)!!!

 

 

え♡そお?じゃあお母さんもデビューしよっかな!

 

なんつってふざけていたのですが、

 

どうやら本当に、マジで

 

「おかあさんのほうがかわいい」と言っています。

 

コワいコワい(^▽^;)!!

 

お肌ボロボロくそばばあだっつーの。

 

以上、不思議なあんこの生態でした。

 

 

昨夜は、山崎賢人くんのドラマでした。

 

それは、「録画しつつリアルタイムで観る」

 

ということに決まっていたので(あんこによって)

 

一緒に観ました。

 

あんこちゃん、山崎賢人くんがかわいいと、こちらにもハマりました。

 

自閉症の役どころで、その演技がかわいいと。

 

自閉症の当事者と家族が観たら、どんな気持ちだろう?

 

ということを2人で話しました。

 

他の人に理解されない描写のところは、

 

観ていてツライのではないかな、と、あんこが言いました。

 

でも、現実は、もっといろいろあるだろうし、

 

これから、いいお医者さんになるんだろうから、いいドラマだね♡

 

とかを話していた流れで、

 

「あんこも自閉症のグループの一員ってわかってる?」と聞いてみました。

 

私の良くないところで・・・、考えすぎと、自分の感情が入り込んでしまって

 

あんこと発達しょうがいの話をまったくできていなかったのです・・。

 

障碍児というより、その他大勢のグループの子としてやっていけないだろうか

 

っていう気持ちが、あんこが子どものころからずっとあったと思うのです。

 

年齢が上がるにつれ、無理なのは明らかになっているのですが。

 

そもそも、しょうがいって何よ!とか腹がたったりするわりに、

 

あんこが笑顔で話したりしているところを見て

 

「普通だけどなぁ」と言ってくる人に、

 

ぜんぜんわかってないな、「普通」だったら苦労しねぇよと思うものの、

 

もし「普通じゃないね」なんて言われたら、もっともっと怒るくせにね。

 

私はまだぜんぜん自分というものが、定まっていないのです。

 

迷いながら進んでいくものなのかもしれませんが・・・。

 

すっごくおもしろい人がいて、その人は発達しょうがいのグレーゾーンだそうで、

 

「あなたもグレーよ〜」と私に言うのですが、

 

ああ、ほんとそうなんですよ〜〜わははは〜〜

 

と楽しく話してホント落ち着くのですけど、

 

他の場所では「ちゃんとしてる人」っぽくしなくちゃ、と頑張ったり

 

普通の人って思われているかな、と心配になったり。

 

本当に、定まっていない。

 

 

その定まっていないさ加減が、見事、あんこに投影されてしまっていると思う。

 

「変な人」「できない子」「バカ」と、あんこが思われたら、

 

あんこはどんな気持ちがするんだろうと、怖いのは私の方で、

 

あんこはたぶん、気にしていないんだ。

 

問題は私の中にあると思う。

 

出来ない子っていわれると、痛むのは私の自分の傷なのかもしれないと思う。

 

 

 

・・・・で、話を戻して、そんなこんなでいろいろ考え悩むものの、

 

障碍がある話をなかなか あんことできていなくて・・・。

 

しなきゃと思いながらできなくて。

 

あんこは自分が普通とおもっているんだろうと思っていました。

 

で、昨夜のドラマを観た後に話している時

 

「あんこも自閉症のグループの一員ってわかってる?」と自然に聞けました。

 

あんこは

 

「知ってるよ 小学生の時どこか行ってたのそれでしょ(カウンセリングに)

 

 算数もできなかったし、時計も読めなかったし。

 

 時計読めるようになったの、高校出てからだよ〜(*´▽`*)

 

 時計わからなかったけど、別に何も困らなかったし」と言いました。

 

 

あんこちゃん・・・・・・・、

 

 

 

 

わりかしなにも、

 

気にしてねぇΣ(゚Д゚)!!

 

 

 

 

 

うすうす、気にしてないのではないかと思ったことはありましたが、

 

私が思う以上に気にしていないみたい。

 

ピュア?ピュアなのかな・・・。

 

ピュアというより、知能・・・かもしれないけど。

 

わかんないけど、そこがあんこの素晴らしいところなのかもしれない。

 

ドロドロと長年、ぐじぐじ考えてばかりだった私との、この違いよ!

 

 

まあ、そんなわけで、ドラマのおかげで

 

考えすぎで触れられなかったこと、悩みごとだったことが

 

ほんの少し、ほどけたような感覚です。

 

そんなに怖がるほどのことではなかったんだ・・と今は思うけど、

 

本当に、怖がっていました。

 

見えない敵を自分で作りだして怖がるという、変態ですね。

 

そんなんばっかりです・・・(*_*)。

 

ほかにもいろいろなパターンでバリエーション豊富に怖いこといっぱいありますが

 

まあ、ちょっと落ち着いていこかな・・・、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
続 信じる力

 

前日記のテレビの話のつづき。

 

 

あっちゃん、自分の信じる力を信じすぎて、

 

テレビを買い替えなくて良いと結論を出した!

 

 

あのあと、電気屋さんにテレビを見に行って、

 

どれを買うか検討をつけて店員さんから名刺もらったんだけど。

 

 

うち、1階でご飯を作って、2階で食べるから

 

2階まで食事を運ばなければいけないのです。

 

1階にテレビあると助かる!

 

まあああ、そりゃほんとうにめんどくさいんです。

 

テレビが2階にしかないので、テレビっ子親子は

 

テレビなしでは居られないということでこうなっています・・・。

 

 

とくに あんこは、テレビが下にあったとしても上で食べると拘っており

 

なんやかんやめんどくさいです。

 

にしても、

 

あんこの 「信じる力」を信じる力がすごい。

 

信じる力を信じることによって、

 

信じる力が100倍くらいに働いているのかもしれません。

 

他のことにも使ってもらいたいね・・。

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ