みたらしだんごのにおい(仮)

私達が暮らしはじめた町は、みたらし団子のにおいがします。
<< ツブオ骨折 | main | 寝てるのに話しかけてくる >>
訪問が苦痛に

ツブオの骨折のその後。

 

今日は通院。

 

レントゲンを撮り、診察。

 

手首の可動域などは、骨折前とかわらないくらいにまで回復。

 

しかし、人差し指に痺れが残っているのは気がかり。

 

神経が関係しているので、治療でというわけにはいかず、

 

経過観察のみ。

 

腕の長さなど、左右の違いはありませんとのこと。

 

それも今後観察していくとのことで、つい心配になる。

 

 

最近は、私は自分がまだまだ心配性から脱していないことを実感している。

 

なんでも心配になるからコワい。

 

ちょっと前までは、習い事関係でつながっている、

 

母親LINEで、ほかの人たちがあれやこれやと子供のことを

 

言っているのを見て、

 

内緒ですが本心では「あまりかかわらないようにしよう・・・」なんて

 

思っていたのに、今では一番心配しているんじゃ・・・。

 

会うと、こどもが宿題をしないとか反抗的だとか

 

そういう話題になるのがシンドイと思っていたのです・・・。

 

 

 

 

 

ツブオ、ここ1か月くらいですが体調がわるかったのもあるのですが・・。

 

心配する自分が悪いと思ってそれを気にしているとは

 

なんと悪循環な。

 

アリ地獄のようですね。

 

 

最近私は、精神的にも前よりは強くなったような気がしていたのですが

 

まったくもって、そんなことはなかったから驚きです。

 

ただ、周りの人が親切な人ばかりでやさしくしてもらっていただけでした。

 

 

ツブオが学校を休むので(体調不良なのですけど)

 

担任の先生が家に来るんですよね・・・・。

 

「明日は来れますか」とかにはじまり、

 

私が子どもに甘いとかも言う。

 

基本、子どもとは 生きていてくれるだけでなんてありがたい、

 

と思っていた私なのです。

 

それじゃアカンの洗脳にやられてきたのか・・・・・。

 

不安あおる手法やん・・・。

 

明日行けるかって、私の体調でもないのにわからんやん。

 

本人だって明日の体調はわからないというのに

 

明日は来いよ!とかは疲れる。

 

 

 

 

そして。

 

これは私が悪くて反省した。

 

 

昨日、気分が悪いって学校を休もうとするツブオに

 

学校行ってよ、また先生が家にくるやん

 

と言ってしまった・・・。

 

 

しょうもない建前よりかはマシかもしれないけど

 

本音でてしもた。

 

正直すぎたから反省だ。

 

 

 

そして、先生が家に来て

 

不安をあおるようなことを善意で言ってきても、

 

「私はそうは思いません」なんて、本心で話さなくてもいいのだ。

 

 

このままでは将来〇〇になる、〇〇な大人になる

 

と、言ってこようが、

 

適当に聞いておけばよいのだ。

 

 

本気で聞いて、本気で答えている場合ではない。

 

そう思いませんと言うから、

 

そう思わせようとしてくるんだろう。

 

母子家庭だからと向こうも思うんだろうね。

 

確かに私は甘い。

 

厳しければいいというものでもない。

 

ツブオは私のいうことは聞かないけど、

 

私は心の奥で「そうでなくちゃ」みたいにも思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| mayumi | - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:54 | - | - | - | - |










一番上へ