みたらしだんごのにおい(仮)

私達が暮らしはじめた町は、みたらし団子のにおいがします。
<< さらに | main | 修学旅行へGO >>
たぬどんのはなし
 

私も子供のころに好きだった絵本を

図書館で見つけ、借りてきました。


こちらです。







あることころに たぬきの たぬどんが いました。

それは ものぐさな たぬきどんで はもみがかず 、

かおも あらわず、ごろごろ ひるねばかり していました。




     (それなのに、食べるの大好き たぬどん。)

(昼寝から目を覚まし、腹ペコのたぬどんが あたりを見回すと)

       (ぐっすり眠ってる、きつねを発見)





「いまは きつねでも なんでも いい。 たべたーい!」

たぬどんは がっぷり きつねの しっぽに かぶりつきました。

と、そのとたん、






「きゃん、きゅこーん。」

ねむっていた きつねは おどろいたのなんの、もう

めくらめっぽう いちもくさんに かけだしました。

そのひょうしに、すぽんと ぬけてしまったのです。

きつねの しっぽ、ではありません。

たぬどんの ”は” です。






”は” は きつねの しっぽを くわえたまま、あっと いうまに、

きつねと いっしょに どこかへ いってしまいました。





そして、歯を捜す旅にでる たぬどん。

すぽんと歯が抜けた瞬間、たぬどんが「何でも食べたい」と思っていたので、

抜けた歯は、このあと、尻尾からきつねを食べて、

そのあとも、出会うものみんなを食べまくります・・・・。





おおお!

わくわくしますね!

この絵本の復刻を願います!




あんこと ゆきが 今読んでいるのは、こちら。






妖精の粉の作りかたや、魔法の杖の作り方が載っているようです。

一人の子供が妖精を信じなくなったとき、

一人の妖精がしんでしまうのは、やっぱり本当らしい!・・・と、

あんこが報告してくれました。

大人は?と聞いてみると、

一応、信じていたほうがいいんじゃないか、とのお答え。

あと、色んな妖精の名前や、ハーブのことが書かれているようです。

「ねえ!おかあさん!」 と、興奮した あんこからの報告が入ります。

エルフィンブックをはじめるから、ノートを買ってほしい、

フェアリーなんとかカードを画用紙で作ったらどうかな、など。






妖精もいると思ってます!

最近、見えないから、この本を買ってほしい、と言ったのは あんこでした。

ああ、しかし!エルフィンブックは、ノートから手作りするものなのらしい!

本当は、自分で手漉きで紙から作るらしい!

それが無理なら、手漉きの紙を買ってきて、銀色の糸でとじるらしい!

紙買って!銀色の糸は買ってよ!手漉きの紙は何円!?・・・・・・・と、

またもや、あんこちゃん、取り乱し中です・・・・・。



やれやれ。







| mayumi | - | 19:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:16 | - | - | - | - |
孫のために探しています。どこの図書館で見つけることが出来るのでしょう。
| 鈴木俊雄 | 2018/04/23 9:38 AM |











一番上へ